幼なじみと学者な僕。

学者の見ている世界をありのままに見てもらいたい、と思い、できるだけ読みやすい小説の形で表現しようと思いました。よろしければ是非読んでみてください。

オープニング

「幼少期」

  1. 幼なじみの丘
  2. 負けず嫌いな直人と、負けてばかりの僕 
  3. 僕らと漫画と小説と(1)
  4. 僕らと漫画と小説と(2)
  5. 空想の夢の世界 
  6. 正答率はいつも30% 
  7. 空飛ぶポチ 
  8. 岐路 
  9.  卒業式

読みやすいように文章は少し細かく区切ってあります。

この小説のモチベーションなんかに興味ある方はこちらを参照してください。

もちろんここに書いてある事は全てフィクションです。